東京都の営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)の転職求人情報を探す方法

転職=求人企業を探す!

  • 東京都のハローワークで探しますか?
  • 求人誌を買って探しますか?
  • フリーペーパーで探しますか?
  • 知人に紹介してもらいますか?
  • ネットで探しますか?

あなたの条件に合う転職先を探すのに、自力だけで探すのに限界を感じませんか?
東京都にお住いの方の転職活動に多くみられるのが、『人材紹介会社』に登録をして営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)に転職する方が増えています。
では具体的に「どうやって」東京都で営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)の仕事に転職するのか紹介します。

おすすめは人材紹介会社

  • 転職決定数No.1の会社
  • 非公開求人や限定求人を多数保有してる会社
  • 5分程で登録が出来る会社

この3つの条件をクリアーしていれば東京都で営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)の仕事に転職するチャンスが広がります。
では具体的に「メリット」を紹介します。

人材紹介会社に登録する3つのメリット

  • 転職活動の効率化
  • 転職の選択肢が広がる
  • 複数社同時登録が出来て情報が集めやすい

転職活動の効率化

メリット①
会員登録を済ませると
・あなたの転職希望条件を登録しておくと、毎週更新日に登録した条件の新着求人メールが届きます。
・気になる企業を一括管理出来ます。
・転職仲間の転職活動がわかります。

転職の選択肢が広がる

メリット②
転職の選択肢が広がるスカウト登録が出来ます。
職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、あなたに興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスです。
なかには求人サイト内に掲載されてない非公開求人のオファーが届くこともあります。

同時登録可能

転職成功実績No1のエージェントに登録が出来て複数のルートで転職活動が出来ます!
求人情報は約8万8,500件!
そのうちの9割は非公開求人
業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポート
全国16拠点で土日の転職相談を実施しているので忙しい方でも安心
この様な沢山のメリットを活用して東京都で営業・販売・セールス(企画営業・海外営業・代理店営業・MR・カスタマーサービスなど)の仕事に転職しませんか。

直近の東京都有効求人倍率

都道府県平成28年平成29年
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
東京2.022.032.052.042.012.031.442.032.052.052.042.06

※平成27年1月以前の数値は、平成27年1月分公表時に新季節指数により改訂されています(季節調整法は、センサス局法Ⅱ(X-12-ARIMA)による)。
(資料出所)厚生労働省「職業安定業務統計」

有効求人倍率の統計対象と算出例

有効求人倍率の統計対象は公共職業安定所(ハローワーク)を通じた求人・求職に限られています。
つまり求人雑誌に掲載されている求人情報や、求人サイトなどに登録されている求職者情報は統計には含まれていません。
また、新規学卒者に関する求人・求職も統計対象外となります。それでは、計算例を見てみしょう。

有効求人数(※1)が100件、有効求職者数(※2)が200件の場合の有効求人倍率の算出方法は以下の通りです。

100(有効求人数)÷200(有効求職者数)=0.5(有効求人倍率

※1 有効求人数とは
前月から未充足のまま繰り返された新規求人(その月受け付けた求人)との合計。
※2 有効求職者数とは
前月から繰り返して引き続き求職している者と新規求職者(その月に受け付けた求職申込み)との合計。

つまり、求職者の総数と求人数が同じ時、有効求人倍率は1となります。
この値が1を上回れば「人手不足」
1を下回れば「就職難」を意味していることになります。



このページの先頭へ